0
¥0

現在カート内に商品はございません。

「クミバナ」


子どもにも使えるオーガニックスキンケアの魅力



オーガニックスキンケアといえば、大人の女性の肌ケアを思い浮かべるかもしれません。しかし、子どもの肌も大人と同じようにスキンケアが必要なのです。そして、子どものデリケートな肌にもオーガニックスキンケアはおすすめしたい製品です。 今回は、なぜオーガニックスキンケアが子どもにおすすめなのか、オーガニックスキンケアの特徴とその魅力についてご紹介します。



子どものスキンケアの大切さとオーガニックスキンケアの特徴
オーガニックスキンケアにはどのような特徴があるのでしょうか。また、子どもにとって小さなころからスキンケアを行うことは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

オーガニックスキンケアの特徴とは
オーガニックスキンケアとは、化学農薬や化学肥料、殺虫剤などを使わずに栽培された植物を利用して作られたスキンケア製品のことです。 オーガニックスキンケアは、自然が持つ本来の生命力を活かして栽培されたオーガニック植物の中から植物の持つ力を最大限に引き出し、肌への刺激となりやすい添加物などを極力使わずに、安全で安心なスキンケアを目指して作られた製品が多いのが特徴です。

子どもにスキンケアが必要な理由
子どもの肌は、大人よりも皮膚の表面が薄く皮脂分泌量が少ないことから、とても乾燥しやすい状態にあります。また、体内で生成される天然の保湿成分やセラミドなど、肌のコンディションを良好に保つ成分を作る力もまだ備わっていません。 また子どもの肌は、ダニやハウスダストなどのアレルゲン、刺激の強い添加物、衣類による摩擦など、外部からの影響を受けやすい状態となっています。 このように、子どもの肌は大人の肌とは違い、乾燥や外部の刺激から肌を守るバリア機能が未発達の状態にあります。 デリケートな子どもの肌を乾燥や外部の刺激から守るためには、保湿を中心としたスキンケアを行い、潤いを補う必要があるのです。


子どもの肌にも安心して使えるオーガニックスキンケア
現在販売されているスキンケア製品の中には、洗浄成分が強く、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまうものや、肌への刺激が強い添加物を含んでいるものもあります。 一方、オーガニックスキンケアの多くは、オーガニック栽培された植物から抽出された天然由来の成分を中心に作られています。天然由来成分を主としており、肌へ刺激を与える恐れのある添加物をできるだけ使用していません。 大人よりも肌が薄く、肌を守るバリア機能も未熟な子どもの肌は、外部からの刺激をダイレクトに受けやすい状態です。そんなデリケートな子どもの肌に使うスキンケア製品だからこそ、肌に刺激を与える添加物を極力抑えて作られた天然由来成分が中心のオーガニックスキンケアが安心です。

オーガニックスキンケアは子どもの未来に影響も
オーガニックスキンケア製品は、子どもの肌に安心して使える商品であることをご紹介しましたが、オーガニックスキンケアを選択することは子どもの未来にもつながる選択でもあるのです。

オーガニックスキンケア原料の栽培方法とは
オーガニック農法は、自然の力を活かし、自然の動植物を守りながら作物を育む方法です。オーガニックスキンケアの原料となる植物は、化学的に合成された農薬や肥料を使わない、このオーガニック農法で栽培されています。 農薬を使って作物を栽培した場合、虫食いのない、きれいな作物を作ることができます。しかし、農薬は作物を食べる虫にとって毒となる薬です。その毒は作物を食べる虫だけでなく、土の中で落ち葉などを分解して植物に必要な栄養素を作り出しているミミズや微生物にも影響を与え、畑の土を化学肥料なしでは作物を生産できない痩せた土へと変えてしまいます。さらに、畑にまかれた農薬や化学肥料は、雨と一緒に地下に潜り、川の水と一緒となって、やがて飲料水として私たちのもとに巡ってくるのです。

オーガニックスキンケアと子どもの未来の関係は
オーガニックスキンケアを選ぶということは、子どもの肌に優しく、安心して利用できるスキンケア製品を選んでいるというだけでなく、子どもが生きる未来にも配慮した製品を選んでいるということにもつながります。 今、世界的な目標として掲げられている「SDGs(Sustainable Development Goals)」は持続可能な開発目標と訳されるものです。持続可能な社会とは、地球環境や自然環境が適切に保全され、未来を担う子どもたちが将来も豊かに暮らしていくことができる社会のことです。 オーガニック農法は、土や水、大気を化学薬品で汚染することなく、土や川、海に生息する生物への影響も少ない方法です。このオーガニック農法で栽培された植物を使用したオーガニックスキンケアを使用することは、SDGsに貢献する行動でもあるのです。


まとめ
オーガニックスキンケアは、自然環境や地球環境にも配慮したオーガニック農法で育まれた植物から抽出された成分を利用したスキンケア製品です。オーガニックスキンケアは、乾燥しやすく、デリケートな子どもの肌にも安心して使うことができる低刺激の製品がほとんどです。 また、オーガニックスキンケアを使用することは子どもが生きる未来の環境を守ることにもつながります。大切な子どもの肌を守るため、子どもが生きる未来を守るため、オーガニックスキンケア製品を試してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ